お店のこと

た、助かりました、大変でした(汗

去る11月30日、11月最後の日、宅内での引っ越し作業でした。
それなりに大物の量があったので、素人では大変カモとパンダマークの引っ越しやさんに依頼しておりました。

結果論としてはそれが大正解。

ベッドの分解組立なら、頑張れば自分たちでできたかもしれない。
着ない洋服の段ボールだって、頑張ったら運べたかもしれない。
ブラウン管TVは・・・無理!
そしてタンス。正直全く使っていないのですが(笑)、店舗スペースにあるのはまずいので、絶対に2階に運びたかった。
いわゆるアレですよ、昔の嫁入り道具によく持たされた和ダンス・洋ダンスってやつ。
2階で運んだ荷物の置き場所を指示していたワタシ。和ダンスはあっさり上がってきたのに、洋ダンスの上部分が来ない。
なんでだろ~?って思ってたら・・・

なんと!階段に上がる曲がり角が通れなかったらしい。そんなにソレでかいんか!!!
「外から吊り上げますので!」なーんてパンダマークのお兄さんは簡単に言ってましたが・・・

ウチ、高床2階建てなんで、2階って事は実質3階の高さなんですよ。
2階の廊下の窓は窓下に屋根があるので、せめてそこから上げることを提案。
(最初は部屋にある足場のない窓から上げようとしてたので、、、それは無茶(^_^;))
しかもサッシ窓を外したいところだけど、ペアガラスのすっげーーー重いサッシなので外すのも諦めてもらって。

すごいですね!本職!
本当に吊り上げましたよ!洋ダンス。無事引っ越しは山場を越えました。
屋根に上がってたお兄さん、「本当に死ぬかと思いました!!」って言ってたけどね!
そりゃそーだよ、普通の2階建ての屋根上とほぼ同じ高さだからね~

ホント助かった。最初コレ自分たちでやろうと思ってたんだもん。絶対無理だった~!
本職だとちゃんと周囲の養生もしてくれるので壁床に傷もつかないし、荷物の保険にも入るから万が一も安心。
お金かけるのって意味のあることなんですよね、と改めて思ったのでした。

サカイ引越センターの皆様、ありがとうございました!

コメントを残す

*

CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)