あい

抱っこは嫌いです

みなさまこんにちは。下僕@ニャンズです。
今日は雨ですねぇ。そろそろ梅雨かしら・・・・?

さて、お客様に質問されるナンバーワンは「抱っこしてもいいですか?」です。

ねこは基本抱っこは嫌いです。
何故なら、自由を奪われるから。
幼いころから訓練して慣れていれば抱っこできるらしいのですが、、、、
残念ながら当店のニャンズはそのような訓練を行っておらず、
抱っこ=爪切りの前触れ、もしくは強制的に何かをされる前触れ=嫌にゃぁぁぁぁ!!!
という図式が出来上がっております。

自由を奪われる行為は、ねこにとってストレスになります。
唯一あいちゃんが比較的抱っこされるかもしれません・・・あの子は構ってもらうこと自体を喜びますので・・・でも短時間でお願いします。

では、どのように密接に触れ合えばいいの?!
そのお気持ちよぉぉぉくわかります。ワタシもニャンズを触りたいですから!

お膝に乗ってもらえばいいのです。密接度No.1です。撫で放題できることもあります。

どうやったら乗ってくれるの?!?!

静かに座っていてください。ねこ大好きオーラを出しつつお静かに。
「きゃぁぁぁぁかわいぃぃぃ~~~~」と大声で追いかけていたり、おもちゃを振り回している人の傍にはあまり行きたがりません。
そらちゃんはお膝大好きです。眠い時に居心地の良いお膝を見つければ即乗ります。
(下僕は忙しい時に限って「ちょっとお膝貸しなさいよ!」と要求されますがねorz)
初対面の打ち合わせに来ただけの設計士の男性の膝にいきなり乗ってスヤスヤ寝ていたのはそらちゃんです。

初対面でも乗るのはそらちゃんですが、慣れるとベタベタ甘々になるのは、える。あいちゃんも実は乗ります。
ただ、かなり親しくならないと難しいです。比較的、傍には寄り添いますのでまずはそれを狙ってみてください。

あー、れいちゃんも慣れたら乗るかもしれませんが・・・重くて大変なのであまり乗ってほしくないと思います・・・

ウチで一番難易度の高いのはぷりんとけいちゃん。ぷりんは下僕の膝にも年に数回しか乗りません(重いので乗らなくていいですけど)。けいちゃんに至っては、大きくなって以降は乗って眠ったことなどありません。チビっこの頃は乗ってたのになぁ。

まお店長は意外と甘えん坊です。実はワタシの膝にはほぼ毎日乗りに来ています。ナイショ。
残念ながら、お客様のお膝に乗ることはできませんが・・・

上記の方法は100%ではありません。
ですが、初めて来た男性のお客様で、そらちゃんを膝に乗せ、えるちゃんを傍に侍らせていたツワモノの方もいます。素晴らしぃ・・・!
その方は、ひたすら静かにソファーに座っていました。

ニャンズはあくまでも「ねこ」なので、人間の思うとおりに行動してはくれません。
「ねこと遊びたかったのに、寝てばっかりでつまんなかった」というお声をきかせていただくこともあります。
が、飼い主として、動物取扱責任者としても、ウチの子たちに無理強いはさせたくありません。
ねこは本来、寝てばっかり=寝る子=ねこ なんです。むしろ寝てる姿を見て癒されてほしいんです。
ご協力をよろしくお願いいたします。

 

おまけ:カウンターの上であくびしてるまお店長を激写しました。
まおちゃんあくび
これも甘えのポーズの一つです。下僕の視線上にこれ見よがしに座り、「ボクを見て!」。
しっぽをくるりんと丸めるのがステキ♪

コメントを残す

*

CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)