える

えるちゃん、その後

みなさまこんにちは。下僕@ニャンズでございます。

えるちゃん。
結局一晩経っても様子が変わらないので、昨日、先週行ったかかりつけの病院へ連れて行きました。
朝からヤバい気配を察していたのか、全く捕まえられないえるちゃん。
捕獲するのに1時間かかりましたよorz
開店時間までに戻ってこれるように、診察開始時間に病院に飛び込もうと思って早起きして準備してたのに、、、、

結局開店が30分ほど遅れてしまいました。
でも、先生に経過を聴いてもらえて、注射3本点滴1本。
膀胱炎はおしっこの量が大事。たくさん出さないと早く良くならない。
でもアビシニアンは砂漠のねこなので、水をあまり飲まないんですよね、だから水分を点滴で補給。
人間なら「水を飲め!」で済むのですが、えるちゃんには通用しませんから。。。

処方された錠剤の飲み薬は「いい薬なので注射と併用してもいいので飲ませてください」でした。とほほ。
「先生、これ飲ませると、ワタシ嫌われるんです(T_T)」って言ったら、苦笑いされ「がんばって!」でした。。。

もうね、連日の通院と投薬と体調不良で機嫌が悪いのなんの。
いつもの療法食も「ボクこんなゴハンなら食べないもん!!ギブミー鰹節!!」とハンスト気味。
仕方なく(犬猫用です)鰹節かけてもまぜても、鰹節しか食べない。むかつくぅぅぅぅ~~~!!!
これについては根競べです。下僕負けない。

さて、今朝のえるちゃん。
ハンストも収まり、今朝は半分くらいは療法食を食べました。機嫌も昨日よりはマシ。トイレに何度も行くような様子もない。
どうやらお薬が効いてきて、体調が安定してきたようです。よかった~

と、いうわけで、当面えるちゃんはニャン部屋を出たり入ったりする日々です。
基本、本人の好きなようにさせています。ニャン部屋にも自分から入ってます。出たいと言えば出してやっています。
ご来店されたお客様にも、そっとしてくださいとお願いしています。
お客様方のご協力を宜しくお願い致しますm(_ _)m

コメントを残す

*

CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)