お店のこと

ハロウィンウィークです

みなさまこんにちは。下僕@ニャンズでございます。
今日は天気予報よりいい天気な感じ~いつもこうだといいんですが。

さて、ここ数年ですっかり日本に定着しつつある「ハロウィン」。
どう考えてもお菓子業者の陰謀ですが、まぁ乗せられやすい日本人っぽくてイイデスネ。

まぁ、せっかくなので、今週は小さいお菓子を用意してみました。
和菓子っぽいのと、洋菓子っぽいのを混ぜてカゴにいれてあります。カボチャ味は無かった(笑)
ご来店の折には是非おひとつつまんでくださいませ~
あ、ニャンズにはあげないでね!あげるのならニャンズ用おやつをお願い致しますm(_ _)m

ニャンズ&下僕一同、皆様のお越しを心よりお待ちしております。

 

おまけ:ハロウィンの起源

キリスト教のお祭りだと思っている方も多く、ネット記事にもそう書いてあることがありますが、違います。
マンガ「聖おにいさん」でも、イエスが「うちのイベントじゃないし~」的な事を言っていたりしますよね。
ケルト人(今のアイルランド地方)の暦で10月31日は年末、日本で言うところの大晦日で、仮装は魔除け、子どもたちが(ここ重要)近所のおうちを魔女などの仮装でまわって、「お菓子をくれないとイタズラしちゃうよ~」(トリック・オア・トリート!)ってお菓子を貰ってた、みたいですね。ジャック・オー・ランタンは現在カボチャで作りますが、アメリカ大陸発見前まではカブで作ってたんですって!あ、被るものじゃないのよ、ろうそくを立てるランタンだからね(笑)
こうやって調べてみると、大人がこぞって仮装して街中を練り歩くのはかなり違和感。まぁ、時代と共に変遷していくのは仕方ないのかしら~
しかし調べれば調べるほど日本とは無縁。さすが日本人というか何というか。。。

詳細はWikipediaの「ハロウィン」を。

コメントを残す

*

CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)